一粒のダイヤは高値で売れる?

Diamond Navi

一粒のダイヤは高値で売れる?

一粒のダイヤは高値で売れる? ジュエリーはたくさんのデザインがあります。
たくさんの宝石をちりばめたジュエリーもゴージャスで華やかさがありますが、一粒ダイヤアクセサリーのようにシンプルで一か所に視点が集中するタイプのアクセサリーも素敵です。
でも、そのようなタイプはあまり中古で高値で売れないのではと思っている人も多いのではないでしょうか。
その点に関しては心配はありません。
ダイヤモンドの中古市場での価値は、宝石の数ではなく4Cという鑑定基準を総合的に判断することで決定されます。
重さを示すカラットだけが有名ですが、カラー・カット・クラリティが優れているダイヤモンドなら、一粒でも高く査定してもらえるでしょう。
他に宝石買取業者に高くダイヤモンドを売るコツがあります。
それは、皮脂汚れをふき取ったり、なるべくきれいな状態に整えてから査定に出すことです。
付属品や鑑定書などが残っているなら、これもまとめて出すようにすると査定では評価が上がります。

ダイヤの売却額には「直径」も関わる

ダイヤの売却額には「直径」も関わる ダイヤを買取してもらおうと思ったら、大体どれぐらいでもいいのか売却額が気になる方も多いのではないでしょうか。
基本的な査定で必要になってくるのは定番の4Cと呼ばれるカラット(重量)、カラー(色)、クラリティ(明澄度)、カット(仕上げ)がどうなっているのかということです。
この辺りの数値に関しては多くの方がご存知ですが、それに加えて直径も必要な要素になってくるので調べておくとよいでしょう。

なぜかと言うと、ダイヤにはカラット数ごとに必要な直径が決められているからです。
この標準寸法が定められているかどうかも重要な査定部分になりますので、もし満たされていない場合には同じ用に見えたとしても評価事態は低くなるので、結果的に売却額も安くなると思っておいて下さい。
査定に関しては多くのお店で無料で行っていますし、保証書や鑑定書などがなくても大丈夫ということが多いので、手放す事を検討しているのであれば複数のところで比較してみるのもおすすめです。